総計: 607682  今日: 37  昨日: 123       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
おしゃべりアヒルと赤いマフラー
Jr.スペシャル
管理人について。
桜花掲示板V
MTKセレクション
ロドリゲスぅ。
てれび戦士論 
特集&ミニコラム
天てれ,あの日あの時
TTK 2004
天てれを取り巻く人々
グッズ&イベント
Jr.ファッション誌+α
リンク集
 
 
 野球ファンの独り言 
 管理人の思い。1 
 管理人の思い。2 
管理人のブログ
るーきー2006
るーきー2005
桜援花
天てれリンクEVOLUTION
天てれすくらんぶる
スピリチュアル
Tales of RihoAri
天の川のほとり
rarara annalabo!
How deep is your Tentere Love?
ありま〜ゆ
あふれだすチカラ
Precious Moment
サンデーモーニング
Memory☆
ヴォヤージュ±

〜管理人について。〜

管理人・けんいちの簡単なプロフィール

 

私のブログです。マニアックな話題ばかりだと思いますが、宜しかったらどうぞ(笑)。http://maxtubasa.exblog.jp/

 

生年月日;1977年4月17日

 

誕生日が同じ有名人;ゴルゴ松本さん・若松監督(ヤクルト)・大泉逸郎さん

 

天てれを見始めたのは;1999年最初の放送

 

趣味;野球観戦・天てれを見ること・ドライブ・鉄道旅行

 

好きな野球チーム;千葉ロッテ(ファン歴15年)

 

好きな野球選手;初芝選手(ロッテ)、新庄選手(日本ハム)

 

好きな野球場;千葉マリンスタジアム、甲子園球場

 

好きな言葉;一期一会(いちごいちえ)

 

好きなアニメ;カードキャプターさくら

 

こんな私ですが、末永くよろしくですぅ。

  05年2月27日の日記。
今回は、ありちゃんの1st写真集「ひめまつり」の握手会(於:書泉ブックマート)の時の話です。 イベの開始が11時と早いので、今回は私としては珍しく行きも帰りも新幹線と言う贅沢をしました(爆)。ですから、東京での滞在時間は10時間以上だったんですが、その時間一杯楽しむ事が出来ました^^。 今回は、ぷくさんが息子さんを連れてイベに初参加しました。私の直前に並びました。まだ小さいので、1時間以上並んでると飽きてしまったようです(苦笑)。 やがて、ぷくさんの順番が来ました。すると、何とありちゃんが自ら歩み寄って、その息子さんと一緒に写真に納まったんです。ありちゃんの人柄の良さが伝わって来るシーンでした。サービス精神旺盛ですよね。私は、このシーンを見ただけでも「来た価値があったな」と思いました^^。 生で見たありちゃんは、パッと見た感じは大人っぽいんですが、良く見ると12歳のあどけなさが残る感じでした。着ていた衣装が、かわいい系(ポンポネットの薄い水色の衣装)だった事もあると思いますが。 まあ、一言で言ってしまえば「非常にかわいい」と言う事になってしまうんですが(爆)。 生ありちゃんの印象を改めてまとめてみると 1.サービス精神旺盛である。 2.非常に心の優しい子である。 3.大人っぽいけど、良く見るとあどけなさが残り、そのバランスが絶妙。 と言う事です。 一言で言ってしまえば「かわいくて人柄も良い、最高の女の子」ですね^^。 今までもこうした印象は持ってたんですが、今回生で会う事が出来てありちゃんがますます好きになりました^^。天てれで、もっとこうした人柄の良さやかわいらしさを見ていたいものです。 イベの後に出待ちをして、少しだけありちゃんが見えました(笑)。薄い水色の毛糸の帽子(ベレー帽のような形に見えました)が印象的でした。 今回のイベの参加者ですが、私が行ったこの手のイベの中では一番平均年齢が高い印象がありました(笑)。それだけ幅広い年齢層に支持されてる、と言う事なんでしょうね。 イベの後、何人かの仲間とオフ会をしました。カラオケ屋でMTKの原曲などを歌ったりしました。帰りの列車の時間近くまで色々と楽しめたので、非常に満足出来ました^^。
  桜花に、春が来た^^。
05年4月から結花ちゃんが「NHKジュニアスペシャル」に出演する事になりました! 結花ちゃんが04年4月に卒業してからと言うもの、全く活躍の便りが聞けずに、私としては非常に淋しい思いをしていました・・・。しかし、色々な方の励ましによりまして、結花ちゃんにとっての「充電期間」となった04年度を乗り切ることが出来ました。その事に関しまして、この場をお借りして改めて御礼申し上げます^^。 思い上がりかも知れませんが、天てれ卒業後も結花ちゃんを応援し続けたサイトはこの桜花だけだと自負しています。これからも、ささやかながらも結花ちゃんを応援し続けて行きたいと思いますので、結花ちゃん同様に桜花の応援も宜しくお願いします! 私としては、BSやCSなどでなく地上波で、しかも教育テレビに結花ちゃんが帰ってきてくれた事は非常に喜ばしく思っています。折角結花ちゃんが活躍していても、すぐに見れないと淋しいですからね^^;。(私は、田舎暮らしなもので;汗) きっと結花ちゃんは、てれび戦士時代よりもより一層かわいらしく大人っぽくなって、パワーアップして私達に素敵な笑顔を振りまいてくれる事でしょう。それだけに留まらず、色々な面を見せてくれると期待しています。 また、この出演をきっかけとして再び結花ちゃんの活躍の場が広がっていく事を祈らずにはいられません。 結花ちゃんは、素晴らしい実力を持っています!後は、その力を活かす場が提供されるのを待つだけだと思っています。私の心の中には「こう言う所に出て来てくれれば、間違い無く活躍してくれるだろうな」と思っている事が、沢山あります。それが、1つでも多く実現してくれる事を願っています。 桜花について考えると、これからがいよいよ本領発揮の時だと思っています。どこまで結花ちゃんの活躍をフォローできるか判りませんが、私の出来る限りマメに桜花を更新して行きたいと思います。それが、私の目標です。 今年が年女の結花ちゃんにとって、今年が後で振り返っても飛躍の年として忘れられない1年になって欲しいな、と心より願っています。 天てれ時代の活躍を書いた私自身の文章を今読み返してみると、かなり気恥ずかしいです(苦笑)。しかし、改めて「私は、結花ちゃんが大好きなんだ。」と言う事を再認識しました。これからも、その結花ちゃんへの熱い気持ちを持ち続けて桜花を運営していきます!
  04年を振り返って
このコラムは、私がPCを買い換えて(98SE⇒XP)から最初のものになります。 04年は、公私共に実に色々な事がありました。 桜花としては、結花ちゃんの卒業・・・(泣)。しかし、そんな嫌な気持ちを和らげて頂いたのは、桜花を見て頂いている皆さんの励ましでした。ありがとうございました。 結花ちゃんは、間違い無く元気でいるはずです。後は、結花ちゃんの活躍を待つだけですね^^;。 桜花を作ったお陰で、色々な人とお知り合いになることが出来ました。そういう意味では、非常に意義深い1年となりました。思い切ってサイトを立ち上げてみて良かったです^^。PCは分からない事だらけで、日々勉強しながら頑張ってます(苦笑)。 掲示板は今3代目ですが、色々と使い勝手が良いのでしばらく使い続けようと思ってます。コンスタントに楽しい書き込みを頂きまして、ありがとうございます。掲示板は、皆さんあってのものですから。来年も是非宜しくお願いします。 さて、プロ野球界に目を向けると、ゴタゴタが続いた1年でした(汗)。05年は、楽天が仙台に来ると言う事で新たな時代の始まりとなって欲しいですね。もう、悲しい思いはしたくありません・・・。 05年の抱負は、まずは新しいPCが使いこなせるようになりたいです^^;。 変わりものの私ですが(苦笑)、今後とも桜花共々宜しくお願いします。
  教育フェア'04観覧記
F04年の教育フェアは、前年と比べてステージ以外の面で色々と改善されてました。 1.順番待ちがしやすくなった 前年は、アスファルトの上に腰掛けて開場を待っていましたが、石の長いベンチに腰掛けて待つようになったので少し楽になりました。 2.収容人員が増えた 前年はベンチが並べられていたんですが、ほとんどがマットに直に座って観覧するようになったので収容人員が増えました。少し腰が痛くなりますが(苦笑)。また、観客席そのものも広くなったようです。 やはり教育フェアの場合は、観たい人が全て観れるのが理想だと思うので、収容人員が増えたのは良かったと思います。 私は、2回目からの観覧でした。あまり早くから並んだ訳ではないんですが、前述の通り収容人員も増えた事もあってか比較的良い場所で観覧する事が出来て良かったです。 並んでいる時には、以前他の場所で顔を合わせた方々とも何人か再会でき、嬉しかったですね。 そうそう、このステージはおやかたさんと一緒に観覧しました。3回目は、途中から入場しましたが座る事が出来ました。 〜次にページへ続きます〜
  04年6月13日の日記。
6月13日は、かなり長く充実した日でした。 朝3時過ぎに出発して、すぎっちさんと10時前に落ち合って、それから里穂ちゃんイベントが始まるまで書泉近くで色々話をしながら待ちました。 12時15分過ぎ、プレスの取材も終わり、イベントが本格的に始まりました。 私は前の方の順番だったので、比較的落ち着いて時間を使えたと思います。 千葉ロッテのユニフォームと言う、非常に場違いな格好をしたので目立ったと思います(笑)。 カーテンのような遮る物が無かったので、少し前の順番から里穂ちゃんの様子は見えました。写真撮影の時に、変顔をリクエストしていた人がいたので、少し遠かったですが生変顔も拝む事が出来ました(笑)。 里穂ちゃんには「学校では何部ですか?」と質問しました。そうしたら「吹奏楽部でトランペットを吹いてます」と答えてくれました。美咲ちゃんと同じですね^^。 写真も撮るには撮ったんですが、現像するのが怖いです(苦笑)。 「里穂ちゃんかわいい!」とか「やっぱり左手でサインしてく...
  04年5月29日の日記。
普段日記を全く書かない私が、珍しく日記を書きます(笑)。 04年5月29日。 今日は、りっぴーの整理券配布開始日でした。 2時過ぎに早起きして(爆)8時に書泉ブックマートに着きました。早朝にも関わらず、結構並んでいたのにはビックリしました(笑)。 午後2時半くらいで既に300以上さばけていたんですから、大変な人気です! あらかじめアポを取っておいたすぎっちさんとお会いし、開店まで色々とお話をしました。かなり日差しがあって、暑かったです(苦笑)。 整理券をゲットした後、サイトで私の事を知っていて下さった方々と夕方まで色々お話できて、有意義な時間を過ごせました。 桜花を褒めていただいたのは、非常に嬉しかったです! こんな私でも自慢できる事があるんだ、と自信が持てました!サイトを開いた事の効能を実感できました。共通の話題が持てる事って、素晴らしいですね! 今から、握手会当日が楽しみです。 石丸で、あかねちゃんのCDを買いました。昔と歌い方の特徴が変わってなかったのが...
  プロ野球の問題点
昨今プロ野球の合併問題が話題になってますが、これは今まで問題点を放置してきたツケが回ってきたんだと思います。 そもそも、パリーグの観客動員は不況の現在も増え続けてます。(3ページ目の付記に観客動員について書きました) まず問題なのは、不明朗な球団経営です。宣伝広告費の名目で資金を得て来た為、赤字が出ても経営努力を怠ってきました。最近、明治大学の一場投手が200万円を受け取った事が問題になりましたが、そのような事は慣例として行われてきたと言う事は公然と言われています。「関係者」と称する人物が球団に金を要求すると言う話も良く聞きます。 こうした事を改善する気が全く無いのに、合併の話だけ進むのはおかしいです。 選手側にも問題があります。 この不況にも関わらず、選手の年俸は上がる一方です。他のプロスポーツに比べても、突出した数字だと思います。 今回の問題を契機に、選手側も考えて欲しいと思います。金だけが、選手を評価する材料では無い事を。 退団後の保証が無に等しいのも、選手が年俸にこだわる一因だと思います。現役の選手の年俸を少し抑えてでも年金を充実させるべきです。 最大の問題は、球団によって収入が格段に違うことです。放送権料等は、一括管理して均等に各球団に分配すべきです。 メジャーリーグで行われている「贅沢税」(一定以上の年俸のチームが、拠出金を出す)も考える価値があると思います。 最近、巨人戦の視聴率が下がった事だけで短絡的に野球人気が下がったような偏った報道がなされてますが、先ほども言った通り全体的には観客が増えています。と言う事は、「巨人戦だから見たくない」と言うファンも少なからずいるはずです。ですから、巨人戦以外の放送もきちんと行えば巨人戦以上の視聴率を取る事も多いに有り得ると思います。 マスコミは「球界の危機」とか以前から煽りたててましたが、球界を良くするにはどうしたら良いかと言う考えが全く欠けていると思います。 上と関連しますが、今回の報道のあり方にも大いに問題があります。 西武の堤オーナーが「もう1つの合併」(結局はダイエーとロッテ)発言をしてから、幾つもの球団の組み合わせが無責任に報じられ、非常に腹立たしい限りです。「この危機をどう乗り切るか」と言う事は全く考えずに、興味本位の報道が繰り返されてきました。 巨人の渡辺前オーナーの発言を必要以上に大きく取り上げるのは、芸能ニュースのノリとしか思えません。 〜次のページへ続きます〜
  04年夏の甲子園
04年の夏の甲子園は、早くから有力校同士の対決があったり、下馬評の高くなかったチームの活躍もあり、駒大苫小牧の初優勝で幕を閉じました。日大三−PL学園(二回戦)や、横浜−明徳義塾(三回戦)は、準決勝や準々決勝くらいで見てみたかったカードですね。 投手が思うような投球が出来ず、また守備が乱れてワンサイドになる試合が特に序盤に良く見られたのが非常に残念です。 ここでは、04年の夏の甲子園で活躍したチームを幾つか取り上げてみたいと思います。 ・駒大苫小牧(南北海道・優勝) この高校は03年の大会で、倉敷工に8対0とリードしながら降雨ノーゲームとなり、翌日の試合で惜敗すると言う悔しさも味わいました。 大会前に優勝候補として挙げた人は、ほとんどいなかったと思います。まずは初戦突破してチームとしての甲子園初勝利と、北海道勢夏50勝目と言うのが差し当たっての目標でした。 優勝した一つの要因として、岩田くんと鈴木くんの二人の投手で勝ち抜いてきた事があると思います。 最近では打撃技術は全体的に向上してきているし、夏の暑さや試合数を考えると、一人の投手で決勝まで勝つのは非常に困難な事だと思います。加えて、春と違って実戦経験を充分積んで地方大会で勝った勢いに乗ってくる訳ですから、なおの事抑えるのは厳しいでしょう。 それを考えると、二枚看板がいた事は駒大苫小牧にとって大きな強みでした。 出場校の中では地方大会の打率は平凡(.348)でしたが、甲子園では打線が記録的な猛打(.448)を発揮し、打ち勝つ試合が多かったですね。済美の鵜久森くんほどの打者はいなかったものの、繋ぐバッティングが随所で見られました。 失点が多く、チーム防御率は5.60でしたが、守備は5試合でわずか1失策と必要以上の失点は食い止めたのも勝因の1つです。ましてや、この大会の場合は失策で崩れていくチームが続出しただけに尚更評価できます。 また、何点取られても、リードされても諦めなかった精神力も勝利を呼び込んだと思います。 この大会では、東北によって優勝旗が「白河の関(※1)」を越えるか、と注目されましたが、結果的には津軽海峡も越しましたね。 ※1:白河の関・・・東北の南端・福島県白河市にある関所。今は公園になっています。古くから東北の玄関口として有名でした。 〜次のページへ続きます〜
  聖光学院
今回は、04年の夏の甲子園で2勝を挙げた聖光学院について書きます。 私は、聖光の03年秋と04年春・夏の公式戦を計5試合くらい生で観戦しました。 感じた事は、強力打線でありながらもシッカリとバントの決められる打線と、内外野の鍛えられた守備が非常にバランスが取れていると言う事です。「試合に勝つためには何をすれば良いか」をきちんと各選手考えているのが見えたのも印象的でした。 もう1つ感じたのは、非常に控え・レギュラーを問わずどの部員も礼儀正しいと言う事です。 とある球場で観戦していた時の事です。聖光が登場する前の試合、聖光ナインがネット裏に観戦に来ました。すると、一観客である私に各部員が挨拶をしてくれたんです。 私は、今まで高校野球観戦は結構してきたんですが、そう言う事は初めてでした。(チケット販売などの裏方の部員の皆さんから挨拶される事は、良くありましたけど。) それから「このチームは応援していこう」と思いました。 聖光と甲子園で避けて通れない話題が、01年にあります。 初出場の聖光の相手は、同じく初出場の大分県代表・明豊高校(この大会8強)。この試合に何と0対20で大敗してしま...
  ネット報道について思う事
佐世保の痛ましい事件をきっかけに、マスコミがネットに関してネガティブキャンペーンをしています。 私は、サイト運営に必要最小限の知識しか持っていないので、あまり偉そうな事は言えませんが、でもサイト運営者の一人として思う事を書きます。 確かに、文字だけでのやり取りだと誤解を生みやすかったり、便利で色々な事が出来る分問題が多い事は認めます。 しかし、それ以上に距離や多少の時間の差を越えて色々な人が気軽に交流できると言う便利さがあります。 しかも、電話を使うより容易に多くの情報がやり取りできるので、非常に楽しい事が多いです。 最近のマスコミの報道を見ていると、「ネットは犯罪の温床である」と決めつけてかかってる論調が目立ち、非常に腹が立ちます! 犯罪に結び付くような事をしてる人は、数えるほどしかいないわけで、大多数の人は良識を持って生活を豊かに楽しむ為の手段として活用しているはずです。 「こう言う良い所もあるけれど、使い方を間違うと大変な事になる」と言うなら話は...
[1] [2] 

サイト運営で、モットーにしたい事

 

・来て下さる方々への感謝の気持ちを忘れない事

・なるべく言葉を選んで、楽しい雰囲気の文章にする事

・長続きさせる事(これが一番難しかったりして;笑)

・何よりも結花ちゃんをはじめ、てれび戦士のみんなに愛情を持つ事

 

どこまで実行できるかは分かりませんが、そう言う事をモットーにしたいと思います。

なお、会員登録はまだ受け付けてません。管理人に余裕が出来てから受け付けることにします。