総計: 607685  今日: 40  昨日: 123       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
おしゃべりアヒルと赤いマフラー
Jr.スペシャル
管理人について。
桜花掲示板V
MTKセレクション
ロドリゲスぅ。
てれび戦士論 
特集&ミニコラム
天てれ,あの日あの時
TTK 2004
天てれを取り巻く人々
グッズ&イベント
Jr.ファッション誌+α
リンク集
 
 
管理人のブログ
るーきー2006
るーきー2005
桜援花
天てれリンクEVOLUTION
天てれすくらんぶる
スピリチュアル
Tales of RihoAri
天の川のほとり
rarara annalabo!
How deep is your Tentere Love?
ありま〜ゆ
あふれだすチカラ
Precious Moment
サンデーモーニング
Memory☆
ヴォヤージュ±

NHKジュニアスペシャル

 

1年間待った甲斐がありました^^。また結花ちゃんをテレビで見れるのは、非常に嬉しいです^^。

 

「NHKジュニアスペシャル」は、「NHKスペシャル」の大型シリーズを、小学生や中学生にも面白く・わかりやすく伝えられるようにリメイク! 

しかも、本家「NHKスペシャル」にはない、ジュニア版ならではのアッと驚く仕掛けを満載! 大人も子どもも一緒になって「知る」楽しさを味わえる、全く新しいタイプの教育情報バラエティー番組です。

 

※なお、視聴ログは結花ちゃんが出演した回だけになります^^;。

  あぶくま洞・入水鍾乳洞
今回のジュニアスペシャルは、福島県田村市滝根町のあぶくま洞・入水鍾乳洞からです。私は、入水鍾乳洞に入った事があります。 今回は私が行った事のある場所で、しかも比較的馴染みのある鍾乳洞の話題と言う事で非常に嬉しかったです^^。 あぶくま洞は広いですが、入水鍾乳洞は奥の方まで入る場合は案内の人がいないと危険です(汗)。奥に行けば行くほど狭くなって、人が通るのがやっとです。ですから、カメラも途中までしか入れなかったと思います。以前洞窟探検の為にトレーニングまでした結花ちゃんですから、もっと雄姿を見たかったですね(笑)。 結花ちゃんは、少し髪を切りましたね。ボーイッシュになった感じがします。顔のアップを見ると、とてもかわいいんですけどね^^。
  富良野ロケ
結花ちゃん、久々の登場です^^;。かなり待たされました・・・。 ジュニアスペシャル新シリーズ「びっくり!大自然」、第一集は「探検!北海道の森〜富良野〜」ということで、結花ちゃんたちは富良野にやってきました。 最初は、隊長を決めるためのレースがありました...
  シルクロード その3
今回は、シルクロードを通る地域の食べ物の紹介から始まりました。色々な料理が出て来ました。私も食べてみたいですね。 今回の結花ちゃんの装いは、ポニーテールです^^。非常にかわいいです。 シルクロードは、海・草原・オアシスの3つの道がありました。そのうちで、今回は最も古くて最短コースの草原の道について取り上げて行きます。 結花ちゃんたちは、遊牧民の家「ゲル」を訪問します。結花ちゃんの髪型を良く見てみると、細い三つ編みが2本見えます。 結花ちゃんたちは、モンゴルの民族衣装に着替えました。結花ちゃん、良く似合ってますよ!大人っぽく、非常に魅力的です。この衣装でグラビアを見てみたいくらいです^^。 第一問は、「ゲルの中にある家畜を使ったものとは?」 結花ちゃんは、料理用の燃料に目をつけて牛のフンである事を見事に当てました。良く分かりましたね。草食動物の牛のフンは、意外に匂いがしないようです。 第2問の「突厥が国を大きくする時に最も影響を与えたものは?」は難しかったですね(汗)。答えは鐙でした。 第3問はもっと難しかったですね(苦笑)。まさか突厥が情報伝達に歌を使ってたとは・・・。 結花ちゃんは、今回の内容について感想を聞かれて「それぞれの民族で工夫して生活してるんだなぁと思いました」と見事にまとめてくれました^^。 言うまでもなく、今回のベストショットはモンゴルの民族衣装を着る結花ちゃんでした^^。また着て欲しいです。
  シルクロード その1
今回のテーマは、シルクロードです。ロマンが一杯のシルクロードの謎に迫ります。 今回の結花ちゃんの衣装は、探検ルックです^^。オレンジ色のTシャツが良くお似合いです。声変わりが進んでるのか、声が低くなってきたようです。確実に成長してるんですね。背も伸びてるようですし。近々島崎さんを抜くかも・・・。 第1問は「なぜオアシスが出来るか?」 結花ちゃんの答えは「凹みに雨が振って水が溜まった」 答えは、「氷河が溶け、川となって流れてくる」と言う事です。ちょっと難しかったですね(苦笑)。 第2問は「長安からローマまでどうやって絹を運んだか?」 らくだを使っても1年以上かかる長距離を、どうやって絹を運んだか?と言う問題です。結花ちゃんたちはターバンを巻いて、答えを探っていきます。この格好も、似合ってます^^。 最初は、途中のオアシスの商人と全く売買をせずにローマまで行こうとしますが、言葉が通じずに挫折(汗)。そこまで簡単ではありませんね(苦笑)。 答えは、バトンのように商品をリレーさせていく「中継貿易」によって運んだ、と言う事です。途中で商品を物々交換しながら、結果的にシルクを運んでいくという事ですね。 先生によれば商品だけでなく、宗教や文化も運ばれたと言う事です。深いですね。 次に、結花ちゃんたちはシルクロードの幻の都楼蘭を探しに1900年にタイムスリップ?しました。 そこで待っていたのはパックンマックン・・・・じゃなかった探検家ヘディン氏一行?と出会いました。 ヘディン氏たちによって色々な発見がもたらされましたが、その中でも最も貴重だったのはミイラの発見でした。東西文化が両方取り入れられている事が、ミイラの衣装を見る事で良く分かりました。 第3問は「ミイラのそばに置かれているカゴには、何が入っている?」 島崎さんは「水」と書きました(笑)。すぐに蒸発して無くなってしまうと思うんですけど・・・(苦笑)。形は水筒みたいですけどね。 結花ちゃんは「食べ物」と答えました。仏様のお供え物と同じ考え方です。 正解は「小麦」ですから、結花ちゃん大正解です!! 最後に結花ちゃんがコメントしていたように、ミイラはとても大事にされていたんですね。 今回は、大昔へ思いを馳せるロマン溢れる内容でした。
  「データマップ」第2回
今回は、「くらべてくらチョ」に登場しました。 改めて見てみると、結花ちゃんはかなり背が伸びましたね^^。 「動物がどれだけ卵(子供)を産むか」と言う問題が出されました。ちょっと、数を当てるのは難しかったですね^^;。 マグロの一生に産む卵が1万個とは、驚きまし...
  「地球大進化」第4回
改めて結花ちゃんの顔を見てみると、ホッペがプニプニしてきましたね(笑)。 それは置いておいて、今回も結花ちゃんはかわいかったです^^。 1問目の「恐竜はなぜ絶滅したか?」の質問への結花ちゃんの答えは、とても論理的でした。「噴火によって大気が噴煙で覆われ、冬の状態になる」というものでした。 惜しくも完全には正解ではなかったですけど^^;噴火が関係していた事は見事に当てましたね。
  「地球大進化」第1回
遂に、結花ちゃんが教育テレビに帰ってきました!これからが楽しみです^^。 番組のナレーションは、お馴染み竹中直人さん。テンションが高いし、聴きやすいナレーションです^^。 富永禎彦アナウンサーは、地球誕生に因んだ赤が基調の派手な衣装です(笑)。 私は、島崎和歌子さんのピンクの衣装に目が行きました(爆)。かわいくて、似合ってると思います^^。 我らが結花ちゃんは、黒が基調のシックな装い。ちょっとボーイッシュに見えました。やっぱり1年経つと背が伸びて、かわいく大人っぽくなりましたね^^。笑顔が輝いてて、最高です! 結花ちゃんがかわいいのは言うまでも無いことですが、ナツミちゃんもかなりの美少女ですね^^。 ここでは、幾つか結花ちゃんの発言などを拾って行きたいと思います。 地球をキャラクター化した「地球くん」を見て、結花ちゃんは「目がきらきらしてるから、弱そう」と発言。これは、キャラクターの特徴を上手く捉えてますね(笑)。 第1問「何故、地球には生命が栄えたのか?」 東京工大の井田先生の「引力」の解説の後に、第1問の解答が。 結花ちゃんは「引力が強すぎると、ブラックホールみたいに全部飲み込んじゃうし、引力が弱すぎると、無重力みたいになって私たちは立っていられなくなるし、水も無くなっちゃう。だから、引力が丁度よくないとダメ。」と解答しました。 その後の先生の解説を聞いてると、一番判りやすくて的確な回答をしたのは結花ちゃんですよね^^。 第2問「キミのご先祖様は、どんな進化をして人間になった?」 結花ちゃん、とってもかわいい絵を描きました^^。ちょっと難しい問題でしたね^^;。 この後の大掛かりな「生命の進化リレー」の中に出て来た色々な出来事が、これからの番組のテーマになって行くんでしょうね。 この後、島崎さん・結花ちゃん・ナツミちゃん・ショウタくんが「シレンジャー」に変身!結花ちゃんは、黄色です(笑)。 第3問「ご先祖様は、どうやって生き残ったのか?」 この問題も、難問です^^;。 結花ちゃんは「カプセルを作る」と「地下に潜る」で迷って、「カプセルを作る」と解答。 「よっこいしょ」とカプセルに入る結花ちゃん(爆)。残念ながら、外れでした^^;。 答えは「地下に潜る」。島崎リーダーが正解です(笑)。 うーん、結花ちゃんはもう少しで正解だったんですけどね^^;。惜しかったです。
[1] 
なお、会員登録はまだ受け付けてません。管理人に余裕が出来てから受け付けることにします。