総計: 607678  今日: 33  昨日: 123       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
おしゃべりアヒルと赤いマフラー
Jr.スペシャル
管理人について。
桜花掲示板V
MTKセレクション
ロドリゲスぅ。
てれび戦士論 
特集&ミニコラム
天てれ,あの日あの時
TTK 2004
天てれを取り巻く人々
グッズ&イベント
Jr.ファッション誌+α
リンク集
 
 
 MTKセレクション その2 
管理人のブログ
るーきー2006
るーきー2005
桜援花
天てれリンクEVOLUTION
天てれすくらんぶる
スピリチュアル
Tales of RihoAri
天の川のほとり
rarara annalabo!
How deep is your Tentere Love?
ありま〜ゆ
あふれだすチカラ
Precious Moment
サンデーモーニング
Memory☆
ヴォヤージュ±

〜MTKセレクション その1〜

 

ここでは、私の好きなMTKについて取り上げていきます。

掲示板でMTKに関する思い入れを書き込んで頂いた場合、こちらでもご紹介させて頂くこともあります。お楽しみに。

 

 

  運命’99(99年)
沢山MTKがある中で、私が一番好きなのは、やはり『運命’99』です。 「ほんとだってば」が耳に残りますね^^。 オープニングの4分割の映像から、オチまで中身が濃いっすねぇ。 4分割の映像は、折角DVDを買ったので何度もコマ送りにして再生しました。4人の色んな表情が見られて楽しいですよ。映像を持ってる方は、是非お試しを。 映像には使い回しが多いのですが、上手いこと取り込んでるので、さほど気になりません。 悪魔なエンジェルは、4人とも良い意味で自己主張が強いので、映像も楽しく仕上がってます。...
  ハッピーマン(99年)
石部(矢嶋)里紗ちゃんのソロ曲です。私のお気に入りの中でも、上位に来る曲です。 数あるMTKの中でも、映像の洗練度は上位に来ると思います。CGを使っている訳ではありませんが、それがかえって良いと思います。 砂丘(中田島砂丘:静岡県)でのロケは、暑かったらしいですね(MTKクラシックより)。でも、そうやって苦労して撮影した甲斐があって非常に洗練された映像が出来上がりました。 曲を歌うのも苦労していたようですが、非常に上手く完成されています。 歌詞は、大変元気が出る内容ですね。かなり気に入っています。 白いワイシャツを...
  恋は早いもの勝ち(99年)
DVDのライナーノーツを見ると「着替えの多さと曲の構成の複雑さでは、MTK中かなり上位に入るはず」とありますが、その通りですね。 街歩きの衣装を見ると「多少幼いかな?」と思いますが、色々な衣装を華麗に着こなすのは、さすがに「ピチモ」です^^。 バレバレの変装も、好きっすねぇ(爆)。 二人に空手の心得があるかどうか...
  カーマは気まぐれ(99年)
この作品は、まさに山崎さんの魅力と言うか、特徴の出てると思います。 山崎さん、学ランが良く似合ってますね(笑)。ジャスミンに断られた時の顔も好きです(爆)。 「キバゴン」と敢然と戦う山崎さん。カッコイイっす^^。「おしりっ!」で凍らせるとは・・・(爆)。 このMTKのもう一人の主役は、ジャスミンと言うより信子ちゃんでしょう。 あれだけ天使ルックの似合う女の子は、そうはいませんよ^^。02年度の天ドラで、里穂ちゃんが天使ルックで出て来た時、この作品を思い出しました。 歌は、山崎さんをメインにして、信子ちゃんが絶妙に絡んでます^^。なかなか楽曲的にも良い仕上がりです。 この年女装ですっかりお馴染みだった、福ちゃん(笑)。楽しそうです。私...
  本当は何になりたいんだろう(01年)
バースデーガールというユニット名、何で単数形なんでしょうね?重箱の隅をつつくようですけど。 それはともかく、東奈ちゃんとあすみちゃんは対照的とも言えるコンビですが、だからこそ輝きが増します。 この頃の東奈ちゃんは、今振り返ると幼かったですね。表情の作り方とかは変わらないですけどね。そんな初々しさも素敵です。 あすみちゃん,上手く表現出来ませんが、他の髪型だと大人っぽいけど、太い三つ編みは少し違った感じでキュートです^^。 2人でじゃれ合ってるシーンは,すごく自然です。仲の良さが伝わってきますね...
  Everything You Do(01年)
この作品は、てれび戦士OGがメインで出演していると言う意味で、MTKの中でも例外的な作品と言えると思います。 この曲は、全体的にかなり充実度の高い作品に仕上がってますね。「ウッウウ・・・」のサビ部分は特に印象的です。 ジャスミンのやや舌足らずな日本語と(特に「かけられたっ、まっほう」;笑)、流暢な英語はかなりこの作品でも特徴として出ています。さすがに豪華なモンキークイーンのメインを張るだけのことはあります。 もし、モンキークイーンにリーダーがいるなら、ジャスミンでしょうね。 信子ちゃんの透き通った声と、モニークの独特の節回しも好きですね^^。 間奏では、三人の天てれでの懐かしい場面や小さい頃の写真が出て来ますね。成長の後が見て取れます。 私の一番のお気に入りは、「クラシック」でも取り上げてたモニークの晴れ着です^^。 ダンスも、MTK史上かなり高度な部類に...
  恋のギルティー(99年)
まずは、モンキークイーンを愛してやまない虎徹さんの熱いコメントを一部抜粋させて頂いてお送りします。 『まだ三人の歌声も幼くて、かわいいです。 しかし、三者三様とも言える歌声の個性を既に持っているのはスゴイと思います。 ジャスミンは独特の歌いまわし、信子ははきはきした声、モニークの舌足らずの甘い声・・・ その三つが重なると、素晴らしいハーモニーが生まれるのだと思います。 映像面では、飽きのこないつくりになってると思います。悪く言えばベタですが。 その後のMTKの基本となった感があり、良作だと思います。特に好きなシーンは、最後にみんなでダンスですね。』 虎徹さん、有難うございました^^。 大体付け加える事は少ないですが^^、4種類の衣装のバリ...
  Bye Bye Days(02年)
今度は、俵姉妹の登場です。 非常にシンプルな仕上がりですが、それがかえって2人の魅力を引き出してます。 途中2人でアイコンタクトしてるところなどは、仲の良さをうかがわせます。2人だけが知っている世界、とでも言いましょうか。 MTKライブや、夏のイベントでの披露も忘れられません。 天ドラとリンクしてるので、そちらと合わせて見ると楽しみが増えます。 「ねこだましぃ」を持ってる方はご存知だと思いますが、間奏で2人が楽しそうにじゃれてます。なかなか演奏が大きくて聞き取れませんでした。 その件を俵姉妹イベントの折直接おふたりにお伺いしたところ、小百合お姉ちゃんに「耳の穴をかっぽじって聞いてく...
  クレマチス(01年)
最近はツッコミの対象になる事が多いですが(笑)、非常に良い曲ですよね^^。 最初聞いた時に恵里佳ちゃんが歌ってると思わなかった人が大多数だと思います。(ご本人に失礼?)私もその1人でした。意外な一面を発見したと喜んだものです。 映像は、非常に幻想的です。フワフワの衣装も、そんな感じです。歌のイメージに合わせてますね。普段は元気一杯の恵里佳ちゃんと俵姉妹ですが、ちょっと違う面...
  ラッキー・ラブ(00年)
2000年を代表する、と言って良いMTKです。 有紗ちゃんと信子ちゃんは、今もあまり変わらないと思いますが、有希子ちゃんは、幼かったと言うか初々しかったです。 有紗ちゃんと信子ちゃんは、これ以前にもかなりMTKの経験を積んでるので、慣れてると言うか安心して見ていられます。当時新人の有希子ちゃんを引っ張ってます。 有希子ちゃんは、かなり苦労したと思いますが、この時の経験が、後のスペースフェアリーで存分に活かされました。 ...
  元気を出して(01年)
アップルシェイクは、三人揃うと非常に安定感があります。歌もダンスも無難にこなしてます。 このMTKは、みどころが多いですね。 三人ともちょっと普段より大人っぽい衣装ですが、きっちり着こなしてます。特に、モニークが大人っぽいです^^。 途中、有紗ちゃん...
  Angel snow(00年)
「クリスマスならこの曲」と言う事で、まずは、イブの日に頂いたウイングさんの書きこみから。 『一番よりCDのみ収録の二番が最高っす!サビは、本当にグッとくるものがあります。切ないっす。しかもあの可愛い声!最高です。事実MTK唯一のスノーソングですし。これ...
  BIG SMILE BABIES(01年)
オデコがチャームポイントの、有紗ちゃんのMTKです。 まず、かなり練って作ってある歌詞に感心します。「イヤな事や失敗する事もあるけど、ドンドン進んで行きましょう」と言うメッセージが良く伝わってきます。 MTKや札幌ライブで着ていたちょっと大人っぽい衣装は、有紗ちゃんの持ち味を良く出してますね^^。 MTKの映像の中の色々な表情は、見ていて飽きません! かなり楽曲的にも音程の上下があって難しいですが、難無く歌いきるあたりは、流石ですね♪
  泣けちゃうの(03年)
初めに聞いた頃は、CGの流用ばかりが気になっていましたが、最近では純粋に楽しめるようになりました。 歌詞を見ていくと、失恋の曲なのであまり明るい内容ではありませんが、ポップなメロディに乗ると楽しい感じになります。 タイトルは「泣けちゃうの」でも、実際...
  SUPERGIRL(00年)
比奈子ちゃんと言うと、気が強いイメージがありますが(笑)このMTKでは「意志をしっかり持った女の子」と言った感じです。 それでは、比奈子ちゃんの大ファンのウイングさんからのコメントを。 『実はこのMTKが無ければ、「ゆかっち」「りっぴー」「七ちゃん」には出会っていません。それまでは暇潰しに見てるだけでした。 「SUPERGIRL」をたまたま見て曲が気に入り見てるうちに「ひなちゃん」ファンになりました。 曲は余分な前奏がなく、...
[1] 

ウイングさん・虎徹さん・SPACE FAIRYさん、掲示板で書き込んで頂いた内容をこのセクションで使わせて頂きました。有難うございます!!

これからも、宜しくお願いします。

 

☆けんいちの選ぶ2003年度MTKベスト5

 

1位「Together Forever」

 一番の理由は、結花ちゃんが歌ってるからですが(笑)。

 リーダー格のありちゃんが、上手にグループをまとめてますね^^。3人それぞれの個性が出てる映像に仕上がってるし、歌もダンスも気に入ったので。

 

 

2位「星と月の仲間」

 これほど歌い上げるMTKは過去無かったと思います。杏奈ちゃんは、加入当初から歌への評価は高かったですが、まさにその魅力が存分に発揮された作品です。

 

3位「水玉」

 非常に楽曲としても、映像としてもレベルの高い作品です。七世ちゃんも、ちーちゃんも、改めて魅力の多い子だなぁと言う事が再確認できる作品です。

 

4位「サンデーモーニング」

 里穂ちゃんとアニメーションの動物達の触れ合いを見てるだけで心が温まります^^。歌もかわいらしく歌ってます。

 

5位「泣けちゃうの」

 今年度のMTKの中では柱になる曲でしょう。まさに選抜された感のある4人組ですね。歌もダンスもレベルが高いと思いました。

 

6位「BAKAはここにいる」

 最初題名を聞いた時は正直「ちょっと・・・」と思いましたが、小百合ちゃんがこれだけ力強く歌ってくれると、こっちまで元気付けられます。ちょっとだけど結花ちゃんも出てるし、直筆FAXも・・^^。

なお、会員登録はまだ受け付けてません。管理人に余裕が出来てから受け付けることにします。